BTSジョングク兵役入隊日いつからいつまで?なぜ4人一緒なのかも調査!

BTSジョングク兵役入隊日いつからいつまで?なぜ4人一緒なのかも調査!

2023年11月22日、Weverseを通じてBTSのRM、ジミン、V、ジョングクが兵役義務を果たすための手続きを開始したことが発表されました。

これまでJIN、J-HOPE、SUGAに続くメンバーは誰なのか注目されていましたよね。

ソロ活動が終わったであろうメンバーの入隊発表がなく、BTSの事務所はどのようなスケジュールを立てているのだろうと気になっていたARMYもいたことと思います。

4人一緒に手続きに入ることは想定外でしたが、除隊後の完全体が早まることにもなり、「嬉しい」と感じるARMYも。

この記事ではBTSのナムジュン、ジミン、テテ、グクの入隊日はいつ?兵役期間はいつからいつまで?また何故4人一緒に入隊することになったのか?について予想してみました。

それでは「BTSジョングク兵役入隊日いつからいつまで?なぜ4人一緒なのかも調査!」と題してお伝えします!

目次

BTSジョングク兵役入隊日いつからいつまで?

アイドルは通常なるべく入隊時期を遅らせて期限ギリギリに入隊する人が多いですよね。

そのため1つのグループで完全体に戻るまで5年以上かかることも珍しくありません。

実際にスーパージュニアは10年もかかっていましたね。

JINが入隊する時は期限が迫っていたので来るべき時が来たといった感じがありましたが、マンネラインはまだまだ余裕があるので、他のグループからすると珍しいタイプだと思います。

完全体に戻るまでの期間をいかに短くするかということに重点を置いて計画したことだと思いますが、事務所の意向だけでなく、メンバーとも良く話し合った結果なんだろうと思います。

BTSはグループとしての在り方や方向性を主体的に考えて話し合っているように見えますよね。

そういうコミュニケーションを常にとっていると感じられるところもARMYが安心して応援できるポイントなのではないでしょうか。

では実際に入隊時期はいつになるのか考えてみます。

ナムジュン・ジミン・テテ・グク入隊は2023年12月

追記

RMとVが12月11日、ジミンとジョングクが12月12日に入隊するとの報道がありました。
2025年6月13日に照準を合わせてきましたね!

韓国の「2023年9月の各軍募集計画」を見ると12月入隊は9月に募集があったことが分かります。

発表前に入隊手続きを始めていたことになりますね。

ジョングクは過酷な訓練のある海兵隊などを志願しそうなイメージがありましたが、ジミンと同時入隊ということになりました。

どうやらタトゥーがネックになったようですね。

ジミンもタトゥーが多いので、ジミンとジョングクが同日に同じ場所に入ることも納得です。

今年中に入隊すると2025年6月13日のデビュー記念日に間に合う可能性が出てきます。

JINは2023年12月13日入隊、2024年6月12日除隊予定なので記念日に間に合います。

JIN以外のメンバーが全員入隊しているので2024年デビュー記念日(6月13日)はJINが記念日を祝ってくれることと思います。

しかしながら12月上旬の入隊となると、11月22日に発表されてから入隊までの期間が短いですね。

既に入隊した他の3人のメンバーより短い準備期間でも可能なのであれば、もしくは実際の入隊手続きが発表されるより前倒しで行わている可能性があるのでしたら、年内もあり得ますね。

ジョングクのソロ活動はツアーを行なえるレベルのものだったことを考えると勿体ない気もしますが、2025年の6月13日に全員が揃っていると思うと感動ですよね!

ナムジュン・ジミン・テテ・グク入隊は2024年1月

既に入隊している3人のメンバーの入隊時は、入隊手続き開始から入隊するまでの期間は約2カ月~1カ月半程度かかっています。

そうなると2024年1月中旬が見込まれます。

1月の入隊だと2025年6月13日には間に合いませんが、他のお兄さん達がお祝いしてくれます。

BTSのメンバーが一人もいない記念日はないのでその点は安心ですね。

また、同伴で入隊するのは一部の部隊を除き2人までという決まりがあるそうですので、入隊日が複数に分かれることも想定されます。

≪追記≫RM・Vが12月11日、ジミン・ジョングクが12月12日に割れましたね。入隊する師団がどこになるかは現時点では不明です。

JINは京畿道5師団での入隊、J-HOPEは江原道36師団の入隊で違う地方での入隊でした。

4人も京畿道か江原道のいづれかに配属されると見られていますが各地方に7~8つの師団があるので、どこの師団に入隊するのかも気になりますね。

BTS入隊免除の可能性

韓国では、入隊免除の話が再燃しているそうです。

もう7人のメンバーのうち3人が入隊しているにもかかわらずこのような話が出ているのは不思議でなりませんが、韓国では選挙が控えているため政治家から入隊免除について言及があったとの事。

これまでもBTSを政治利用する動きがありましたが、まだ続いているんですね。

まだ入隊していない4人は免除、兵役中の3人は除隊という話まであるようなのですが、この議論はあまり盛り上がらないでしょう。

政治家がどう言っているかに関わらず、さすがに事務所代表のパンさんやメンバーが賛成しないと思いますし、万が一そんなことが決定してもメンバーは志願して軍隊に行くと言うと思います。

BTS RMジミンVジョングク入隊なぜ4人一緒なのか

これまで一人ずつソロ活動を終えた人から順番に入隊をしてきたBTSですが、ここへ来て一気に4人の入隊を決めました。

それにはどんな背景があるのか考えてみました。

ナムジュン・ジミン・テテ・グクなぜ4人一緒に入隊するのか

これには2つの理由が考えられます。

①一刻も早く完全体で活動を再開したいから

JINが入隊することになった時に2025年中に完全体を目指すという意向が示されていました。

そこから逆算して入隊時期を予想していたARMYもいたことと思います。

最悪でも2025年12月除隊を目指せば間に合います。

また他のアイドルグループと違い全世界に多くのファンがいるため、入隊でBTSへの気持ちが切れてしまうARMYは割合として少ないはずです。

それでも、移り変わりの激しい韓国のアイドル事情を考えるとやはり少しでも早く7人揃うことが大事なことだと言えるかもしれません。

ジョングクのソロ活動の内容がツアーを企画してもいいポテンシャルだったことを思うと残念ですよね。

その代わり4人一気に除隊した方が7人揃った時のインパクトも大きいですよね!

それも計算してのことかも知れません。

除隊後のプランも立てているはずなのでどんな構想を練っているのか楽しみですね。

②BTSのメンバーが入隊してもハイブの株価が下がらないことが分かったから

バンタン会食でBTSの活動休止騒ぎがあった時は、ハイブの株価が急落しました。

RMやジョングクがWeverseライブで活動休止ではなく、個人の活動に集中するためだと懸命に弁解していましたね。

あの騒動の時はARMYだけでなく株価も大激震だった訳ですが、その後株価も落ち着き、実際にJIN、J-HOPE、SUGAの入隊発表時の株価は大きく動きませんでした。

先に入隊したメンバーによって株価に影響しないことが証明された訳ですね。

一番先に入隊したJINが軍隊からWeverseを通じて近況を知らせてくれたり、J-HOPEの入隊時に休暇を取ってメンバーに合流して一緒に入隊を見届けるなど、適度に露出してくれているおかげでいい流れを作ってくれましたよね。

そして世界中のファンが入隊により離れるどころか、「応援しながら除隊を待っている」という空気が醸成されています。

そんな状況を見てハイブ側も思い切った決断ができたのだと思います。

ユンギの兵役については別にまとめていますのでコチラをご覧ください。

BTS兵役期間まとめ

現時点でのBTSの入隊、除隊のスケジュールは以下の通りです。

JIN

入隊手続き開始…2022年10月7日

入隊日…2022年12月13日

除隊予定日…2024年6月12日

J-HOPE

入隊手続き開始…2023年2月26日

入隊日…2023年4月18日

除隊予定日…2024年10月17日

SUGA

入隊手続き開始…2023年8月7日

入隊日…2023年9月22日

除隊予定日…2024年6月21日

※代替服務のため入隊期間が長く、21カ月のため

RM、V

入隊手続き開始…2023年11月22日

入隊日…2023年12月11日

除隊予定日…2025年6月10日

ジミン、ジョングク

入隊手続き開始…2023年11月22日

入隊日…2023年12月12日

除隊予定日…2025年6月11日

デビュー記念日…2025年6月13日!!

まとめ

「BTSジョングク兵役入隊日いつからいつまで?なぜ4人一緒なのかも調査!」と題してお伝えしました。

BTSのRM・ジミン・V・ジョングクの入隊日はいつからでいつまでに除隊するかについては2023年12月~2024年1月入隊、2025年6月~7月除隊とみています。

なぜ4人一緒なのか。これについてはソロ活動も落ち着いたため、一緒に入隊することで7人揃う時期を少しでも早めるということが一番の目的だと思います。

一方でこれまでのメンバーが入隊した時の株価への影響を考えてのことで、結果として「影響なし」と判断されたためだと考えられます。

JINの入隊時はついにこの時が来てしまったという思いが強かったですが、2人、3人と入隊するなかでARMYも落ち着きが出てきましたね。

世界中の人が動揺することなく、応援しながら除隊の日を待ってくれているグループは今のBTS以外にないといってもいいくらいです。

たくさんのモデルケースを作ってきたBTSですが、またひとつ偉業を成し遂げた感がありますね。

除隊後更にパワーUPして、活動が盛り上がることを期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次